各種クーポンのご利用はできません。ご注意ください

すぐ近くに駐車場があります。また、場所が分からない方は道行く人に尋ねていただくことも可能かと思います。おかげさまで外に並んでいただくことが多く7~8時はお時間を頂くこともあるかもしれません。また9時前後は比較的並ぶ時間が少ないことが多いですが、このホームページを出すことによって集中することも予想されるので、何卒ご理解いただければと思います。

従来、本店のビールは瓶ビールでのご提供でしたが「ジョッキでビールを楽しみたい」とのお客様の要望にお応えいたしまして「キリン一番搾り」をジョッキでお出ししております。是非ご注文ください!

2018年4月28日改装オープン
老舗の味、雰囲気はそのままに新装開店致しました。 便利に、そして綺麗になった本店へぜひお越しください。
定休日
無休年末年始 (12/31~1/2)は休業いたします!

ジンギスカン だるま本店 基本情報

店名
だるま 本店
お問い合わせ
011-552-6013
予約不可
住所
北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
営業時間
17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日
無休年末年始 (12/31~1/2)は休業いたします!
支払い方法
カード可
(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可

ジンギスカン だるま本店 | 席・設備

席数
14席(カウンター14席)
貸切
不可
駐車場

このページの感想・口コミ・お店での思い出などご記入ください

がっちゃんさん

ジンギスカンといえばダルマ!

●●●●●2018/2/18

すすきのの「だるま」と言えば知っている方も多いのではないでしょうか。こちらは昭和29年に開業、創業60年を超えるすすきのジンギスカンの老舗です。このお店が目指すのは「いつまでも変わらないこと」女将の心のこもったおもてなしとともに、いつでも変わらない味を味わうことができます。

お肉のメニューはジンギスカン、上ジンギスカン、ももなどを一皿にもったのが1人前で、はじめは野菜が無料で付いてくるのも嬉しいサービスです。お肉は女将手作りのタレで食べるのがお勧めです。

r_iさん

すすきのジンギスカン

●●●●●2019/2/1

すすきののジンギスカンと言えばまずここでしょう!昭和29年開業の老舗です。現在徒歩圏内に4店舗支店があり、本店は地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分、中島公園から徒歩3分、地下鉄東豊線豊水すすきの駅より徒歩5分と駅チカなのも魅力です。

Takuさん

迷うことはありません!

●●●●●2020/5/21

北海道名物のジンギスカンを食べることができるお店です。メニューがシンプル、特にお肉は3種類なので、注文の際迷う事がありません。でも3つとも美味しいんです!

ごはんが進む味付けで、また行きたいです。煙がモクモクで服に匂いがつくため、普段着でいく事をおすすめします。。

桃小雪さん

身軽な格好がおすすめ

●●●●●2018/7/4

本店から徒歩圏内に支店が4店舗ありますが、どこもお客様で混雑しています。それぞれの店舗で、ビールのメーカーが違うのでご注意ください。本店はサッポロクラシックです、また店舗が狭い為、大荷物は持たず、身軽な格好で行くことをおすすめします。

札幌ジンギスカンのだるま

2022年7月20日

だるまでジンギスカンを注文するときは、ライスを外してはならない。旨味たっぷりマトンと、じっくり焼かれマトンの脂が染みた玉ねぎを特製タレにつけてご飯の上にセット。勝手にジンギスカン丼の出来上がり♪堪らん!

堪堪堪

分厚い生マトンは札幌ジンギスカンらしい

2022年7月18日

札幌ジンギスカンといえば、だるまをチョイスする人はたくさんいるはず。分厚い生マトンを特製のタレにつけて、ご飯と一緒にいただく。更にご飯の上に野菜とタレをつけた羊肉をセットした特製ジンギスカン丼。かなりおススメ

かな

観光客から地元民まで大好きなのであろう札幌ジンギスカン店

2022年5月10日

観光客のスポット的存在なのだろうと思いながら、すすきのだるまへ。店内はジンギスカンの煙が結構な感じで、衣類への臭いが気になりました。もうここは開き直って食べることに全集中(笑)周りの方のご様子では、地元の方もチラホラ。人気店だけあり、新鮮なマトンでとても美味しく頂きました

パワーっ子

キンキンのビールと共に

2022年5月3日

シンプルメニューで創業29年続いている名店、だるま。これぞ札幌ジンギスカンの旨さもさる事ながら、キンキンに冷え冷えの生ビールと、おばちゃんの接客も昔から変わらない。変わらぬスタイルを貫いている名店であります

サク

やはりお店の味

2022年5月1日

テイクアウトもできたようですが、やはりお店であのモクモクの煙の中で熱々のマトンを口いっぱいに頬張りたい。無性にそう思ったら、だるまの行列に並んでいました(笑)最近、仕事が立て込んでいた中の自分へのご褒美のようなものです。1人ジンギスカンもしやすい作りのだるま本店です

小太郎