ジンギスカン 札幌

屋内とは一味違う! 札幌のソウルフードジンギスカンを屋外で食べよう

札幌で食べたい料理といえばラーメンやお寿司、そして何よりジンギスカン。旅行で札幌に来た方からすると、ジンギスカンはお店で食べるもの、というイメージが強いでしょうか。

実は屋外で食べるジンギスカンはとても美味しく、屋内とはまた違う味わいを楽しむことができるのです。そこで今回は、ジンギスカンを屋外で楽しめる場所や、楽しむ方法についてご紹介します。

札幌市内の場所をピックアップしますので、旅行の際にご参考になれば幸いです。

屋外でジンギスカンが楽しめる場所 その1 円山公園

札幌ではだいたい毎年4月の末から5月の頭にかけて桜が咲くため、花見もその時期に行われます。札幌では花見のときにバーベキューをしたりジンギスカンをしたりといった光景が当たり前のように見られます。

まだ少し肌寒さが残る春の札幌で、桜を見ながら食べるジンギスカンもなかなかいいものですよ。円山公園で火器が使用できるのは桜の時期だけなので、貴重なシーズンのイベントとして体験されてみるのはいかがでしょうか。

公園のルールをよく守り、おいしいジンギスカンを楽しみましょう。

屋外でジンギスカンが楽しめる場所 その2 ビアガーデン

札幌では毎年夏になると各地でビアガーデンが開催されます。札幌の観光名所の一つ、大通公園は市内最大のビアガーデン会場です。夏は大通公園があっという間にビールを飲む人でにぎわいます。

また、ビールと一緒に様々な食事も楽しめるのがビアガーデンのいいところ。もちろんジンギスカンを取り扱っている会場もあります。ビールとジンギスカンの相性は抜群ですし、さらに屋外となると開放感がたまりません。

札幌は夏でも夜になると涼しくなりますので、心地よい気温の中で味わう冷たいビールと熱々のジンギスカンの組み合わせは最高の夏の思い出になりますよ。

屋外でジンギスカンを楽しむ際に気を付けたいこと その1 ジンギスカン鍋の形

札幌の屋外でジンギスカンを楽しめる場所をご紹介してきました。ここからは札幌の屋外でジンギスカンを楽しむ際に気を付けたいポイントをいくつかご紹介していきます。

まずはジンギスカン鍋の形です。

ジンギスカン鍋には溝や鍋の深さなどによって適した場面があるのですが、屋外でジンギスカンを食べる際は鍋に細い穴が開いているものを使用しましょう。

これは炭火に向いているもので、穴が開いていることによってお肉に直接火が当たり、ジンギスカンのうまみをより引き出すという効果があります。

ただし、カセットコンロを使用して屋外でジンギスカンを食べる際は穴の開いていないものを使用してください。

なお、札幌の屋外でジンギスカンを食べられる場所では道具が用意されていることもありますので、準備をしなくてもいい場合もあります。時期や時間によって変わることもありますので、事前に準備が必要かどうか確認するようにしましょう。

屋外でジンギスカンを楽しむ際に気を付けたいこと その2 動物

屋外である以上、さまざまな動物からジンギスカンを含む食べ物や人間が狙われることがあります。札幌市内でも動物は数多くいますので注意しましょう。

特に札幌に多いのはカラスとハトです。ジンギスカンを食べていると上からやってくる、ということもありますので気を付けましょう。また、夏であれば虫に刺されることもありますので、気になる方は予防することをおすすめします。

札幌の中心部であればクマが出ることはありません。ただ、札幌でも自然の多い場所で、なおかつ春先であれば、後片付けをしっかりしていないとジンギスカンのにおいにつられて出てくるといったこともあり得ないわけではないので、片付けまでしっかり行うという意識を持ってください。

屋外でジンギスカンを楽しむ際に気を付けたいこと その3 後片付け

先ほどもご紹介しましたが、やはりごみを残すことで札幌であってもクマやカラスといった動物が来てしまう可能性がありますので、ジンギスカンを屋外で食べた後の片付けはしっかりとしましょう。

毎年屋外でジンギスカンやバーベキューを食べた後のごみの話がニュースなどで話題になっています。札幌市のごみルールに従ったり、持ち帰って各自治体のルールに合わせて処理したりということを徹底しましょう。

札幌は自然や動物が多い街ですので、自然を汚さない、動物に人間のものを与えない、ということを理解した上でジンギスカンを楽しんでください。

屋外でジンギスカンが楽しめる場所 まとめ

今回は、札幌の屋外でジンギスカンを楽しめる場所と屋外でジンギスカンを食べる際に気を付けたいポイントについてご紹介してきました。

ここまでの内容を簡単にまとめると、

・春は円山公園で桜を見ながらジンギスカンが楽しめる

・夏は大通公園のビアガーデンでビールとジンギスカンを味わえる

・屋外でジンギスカン鍋を使うときは鍋に細長い穴が開いているものがおすすめ(炭火の場合)

・屋外なので虫や動物に注意

・食べた後は片付けをしっかりして、札幌の自然や動物を守ろう

以上となります。

自然の中で味わうジンギスカンは、屋内で味わうジンギスカンとはまた違う解放感があり、北海道の良さを味覚以外でも感じることができます。

札幌は屋外でジンギスカンを食べられる場所やお店も豊富ですし、お盆前までは夜も心地よい気温ですので、ぜひ屋外でのジンギスカンを楽しんでみてください。